お知らせ

No Image

国際交流LEVELアップる(令和3年7月7日配信)

国際交流LEVELアップる(令和3年7月21日配信)

■□■□■□■□■□■
〈青森市メールマガジン〉
■□■□■□■□■□■

 
 リーホー(台湾語のこんにちは)。台湾出身の国際交流員、呉 詠心(ウ ヨンシン)です。

 最近は暑くなってきて、海で遊びたい時期になりましたね。駅前ビーチもいよいよオープンし、わくわくです! 夏と言えば、海水浴場や川・プールなど水辺に行って、暑さを飛ばしたいでしょう。

 でも、台湾では夏休みになったら、大人から「水辺を避けてください」・「プールに行かないで」とよく注意されます。

 それは七月が「鬼月」だからです(※鬼滅の刃に登場した十二鬼月と関係はありません)。

 「鬼月」は旧暦の7月1日〜30日のことです。つまり今年は8月8日〜9月6日です。
 ここでいう鬼は日本の鬼と違って、死者の霊を指しています。

 鬼月になると、冥界と人間界の間にある扉が開く(鬼門開)と言われています。鬼門が開いたら、祖先や無縁仏など死者の魂はあの世から帰ってきます。子の刻からなので、具体的には8月7日の23時から鬼門が開きます。

 無縁仏のことを直接に幽霊や鬼などと呼んだら失礼なので、台湾ではかわりに「好兄弟」(良い兄弟)といいます。

 この一か月間に、好兄弟たちは自由に人間界で移動ができ、しばらく冥界の生活から解放されます。鬼月はいわゆる彼らたちの夏休みなのです。

 この時期、好兄弟たちが自由に人間界で移動できるということで、邪気が多くなり、好兄弟たちを怒らせると悪いことがおこってしまうと言われています。そのため、鬼月には色々なタブーがあります。

 毎年テレビのニュースでも、この時期やっていけないタブーを報道します。好兄弟たちに失礼のないように、自分の行為に注意しなければなりません。

 例えば先ほど言った水辺の遊びを避けることは、水鬼(水の霊)がいるからです。鬼月に川や海など水のある場所で遊ぶと事故になりやすいです。

 もう一つのタブーは、夜に誰かをフルネームで呼ぶことです。好兄弟は名前が分かったら、そのままその人をおうちまで一緒に帰ってしまうかもしれないからです。万が一フルネームで名前を呼ばれても、絶対に後ろを振り向いていけません。

 また、マイカー・マイホームの購入も避けたほうがいいです。大金を使うので、好兄弟の注目を集めてしまい、トラブルを招きやすいです。同じ理由で、結婚式をあげるなど大きいお祝いもしていけません。

 ここまではずっと幽霊の話をしていて、なんだか怖いですね。でも怖がるより、台湾人は好兄弟たちのことを尊敬し、色んなタブーを通して彼らたちへの配慮を示していますよ。

 ちなみに、鬼月の一番大きな行事は旧暦の7月15日にある「中元節」です。この日には「普渡」というお供えを行います。日本の「お中元」と同じ日ですが、お世話になった人にギフトしません(笑)。神様・先祖、そして好兄弟たちを祭る、お盆と似たようなイベントです。

 中元普渡についても色々お話ししたいことがあるので、また次回のメルマガで投稿しますね。お楽しみに〜

 ご感想・ご質問などありましたら、kouryuu-suishin@city.aomori.aomori.jpにメールを送ってください。






青森市メールマガジンをご利用いただき、ありがとうございます。
登録の変更や利用停止の手続は、次の画面からどうぞ。

○青森市ホームページ
http://www.city.aomori.aomori.jp/mailmagazine-riyou.html
○携帯サイト「青森市mini」
http://www.city.aomori.aomori.jp/koho-kocho/keitai-mini/top/mailmagazine.html


-編集・発行-----------
企画部広報広聴課
青森市中央1-22-5
TEL:017-734-5106
----------------------

  • 登録日 : 2021/07/21
  • 掲載日 : 2021/07/21
  • 変更日 : 2021/07/21
  • 総閲覧数 : 48 人